カリキュラム

温かみのある仕上がりが特徴です

茶碗

 

手びねり

陶芸は初めてという方や基礎から学びたいという方には

土の香り陶芸教室オリジナル基礎カリキュラムをお勧めします。

どなたにも無理なくステップアップ出来るように構成され

電動ろくろにも容易に移行できるように工夫されております。

下絵付けなどの経験も出来ます。

1 陶印 はじめに作品に押す印を作ります。
2 椀 玉つくりで茶碗や小鉢を作ります。
3 湯呑 紐つくりで湯呑を作ります。
4 たたら皿 粘土の板をスライスしてお皿を作ります。
5 花生け・徳利 ここからが応用編です。大きな作品にチャレンジしましょう。
6 たたらマグカップ スライスした粘土板を組み立ててカップを作ります ハンドルのつけ方も学びます。
7 蓋物 蓋物はボディーと蓋を別々に作り寸法を測って合わせます。
8 香合・合子 先ずは形を作り中をくりぬき

端正な雰囲気の作品に仕上がります・・・

備前

 

電動ろくろ

電動ろくろカリキュラムでは

先ず土取り・土殺し・シッピキの使い方の練習から始まります。

ここが肝なのですが・・・・

ここが上手くいけばいよいよお茶碗にチャレンジです。

土の香り陶芸教室では4番の湯呑までが必修となります。

その後はいろいろな作品にチャレンジすることも出来ます。

カリキュラム1 電動ろくろの使い方(土殺し他)
カリキュラム2 茶碗
カリキュラム3 小皿・中皿
カリキュラム4 湯呑
どんぶり
大皿
徳利
蓋物
ゴブレット
水滴
急須・ティーポットなど

:::その他の作品については、ご希望に応じてその都度デモンストレーションを行います

様々な産地の粘土 オリジナル釉薬化粧土もお使いいただけます

 

自由作陶

経験者の方が対象となります

随時アドバイスや技法のデモンストレーションを織り交ぜながら

電動ろくろ・手びねりを駆使して作りたいものを形にしていきます。

様々な産地の粘土を使ったり

アイディアをいかして

オリジナル作品にチャレンジしてください。

釉薬や材料も豊富にご用意し講師が適時サポートします。

 

 

© 2021 土の香り ceramic art studio Tokyo